mizuba

[ ]

ユーフォルビア プラティクラダ(ユーフォルビア プラティカーダ)

ユーフォルビア プラティクラダ

生きているのか?死んでいるのか?

超絶判断付きにくいけど、意外と見てるとその成長の度合いがわかる、なかなかクセの強い植物です。

見た目がゾンビみたいなので、”ゾンビプラント”と呼ばれています。

色も質感も、気持ち悪いと形容するのが一番しっくりくるのですが、個人的にはかなり好きな植物です。

よーく見るとめっちゃ小さい花を咲かせてたりして、ほんと萌えます。

ユーフォルビアって色々あるけど、この子はかなり面白い!

ユーフォルビア プラティクラダ(ユーフォルビア プラティカーダ)の好きな場所

明るい場所は好きですが、直射日光など強い光は苦手です。
明るい日陰で育ててあげます。
寒いのも苦手なので、冬は室内で管理してあげましょう。

ユーフォルビア プラティクラダ(ユーフォルビア プラティカーダ)の水やりと肥料

春から秋にかけては、土が乾いてからしっかりと水やりをします。
乾燥気味な方が育つ感じなので、水のやりすぎは気を付けた方がいいかもしれません。
冬場は断水気味にします。完全断水は根を枯らす原因になるので、月に1,2回ぐらいは土が湿るぐらいの水やりで。

まとめ

とにかく見た目が気持ち悪い!
でも健気にニョキニョキ育ってくれるゾンビプラントは、DIY系のお部屋やブルックリンスタイルのお部屋にはしっくりきそう。

あまり気を遣わずに育てられる種類だと思います。

・成長期は土が乾いたら水やり。乾燥気味でOK。
・寒い時期は断水気味に様子を見ていく。

一家に一鉢ゾンビプラント、いかがですかw

CATEGORY

来店予約はこちら